HAURA BAR TAPE

約100年前に岡重の絵師によって描かれた羽織の裏地
``羽裏柄``見えない所にお洒落を楽しむ粋な風習が旦那衆
の間では流行していました。
MAJIKAOではその図柄を復刻し、綿素材の生地に型友禅
と呼ばれる技法で染め上げ。
ゴム素材のバーテープに比べ、耐久性は劣る物の他では先ず
見る事のないバーテープが出来ました。

素材 : 綿
長さ: 2.9m 巾 2 cm (2ロールでハンドル1本分)
価格:¥2,200(税込)
販売: MAJIKAO  WEB SHOP及び取扱店様にてお求め下さい

羽裏バーテープ
羽裏バーテープ

鯛尽くし  Red Snappers 

無数の鯛が所狭しと交わっている羽裏柄「鯛尽くし」
岡重所蔵の中でも最もインパクトのある図柄をバーテープに
仕立てました。

巻いた際のイメージ図です。商品によって柄の出方が変わるのも
面白いのですが、鯛の場合は目玉がちょこっと出てくる事も。

羽裏

群衆文様  Gunsyuu 

4柄のうち、最も人気の群衆文様。多色故に、様々な
フレームの色と合わせる事が出来ます。また柄のデザイン
も細かく描かれているので、ハンドルに巻く事によって
また違った表情を見せてくれます。

写真のような、クロモリ製シティコミューターバイクなんかには
もう間違いなくぴったり似合います。また綿素材というのが
緩い雰囲気を出せると思うので、なお良いと思います。

百美人 Hundread Beauty 

ここまでThe 和柄のテープって実はありそうでなかった。
あっても、柄自身に雰囲気がなかったり、とにかく○っぽく
見えるんですよね。でも、この図柄はしっかりと歴史がある+
水色が差し色的な役割をしてるので、結構合わせやすかったりします。

すごく日本的な図案もあってか、欧州の方々には大変人気。
非常にユニークで面白いと言われますが、日本の方にもそう
思ってもらいたいなと思います。The 日本的なデザインも
面白いですよ。

オリンピック競技文様 Olympic Athletic 

HAURABARTAPE

商品名を聞いて、オリンピック?と思われた方もおられると
思いますが、そうなんです。1930年代頃に行われたベルリン
オリンピックの話をお茶屋で聞いた岡重の絵師が想像の世界で
描き上げた図柄です。黒地にピンクというのはMAJIKAOにて
色変を行なっておりますが、これもまた可愛く染め上がっています

HAURABARTAPE

槍を投げている人や、何かに乗って競走している人が細かく線描きで描かれており、それらが絶妙な位置感覚で描かれております。
コミューターバイクはもちろん、太めのフレームなんかにもしっくり来るのではないのでしょうか。